前へ
次へ

2020年の教育問題でどう変わるのか

2020年の教育問題では、日本の教育体制などが大きく変わり、小学校などで学ぶ内容などに変化があります。
今までの学習内容の大幅な変更に加えて、新しく勉強する内容が増えます。
その中の教育問題の1つに、2020年度から小学生のプログラミング学習の必修化があり、これからは小学生でもプログラミング知識を身につける必要が出てきます。
小学生のプログラミングの必修化では、これからの情報社会に対応していくことや、海外の教育についていくためにも始まります。
海外では、既にプログラミング必修化がされている国があることに加えて、これからの情報社会・AI技術の進歩に遅れない為にも必要になるものです。
プログラミング学習を行うことで、プログラミングを学べるだけではなく、物事を論理的に捉えられるようにもなります。
また、学習を行い知識を付けることにより、現在不足しているプログラマー人材の増加や将来の選択肢を増やすことにも繋がります。

Page Top