前へ
次へ

教育問題の改善に繋がるか、問題解決型学習とは

従来までの教育内容には、不備があるとされ、従来までの教育は、予め問題が用意され問題を解いていく教育方針が強くありました。
この教育内容は、社会に対応できない教育問題とされ、予め問題が用意されている状況もあるでしょう。
社会は、必ず問題を提示してくれるのでは無く、自らで問題を探していかなければならない場合もあります。
この教育問題の改善目的は、未だに到来していない未来に対して、その未来を見通す力にも意識が高まりやすく、未来を生きる力を養う目的もあるのです。
今までの教育内容の多くは、絶対的な答えとして、問題を提示する側が予め用意されていました。
教育問題の改善には、絶対的な答えを導く力で無く、もっとも最善な答えを導く力を養う目的もあります。
今までの教育においては、絶対的でなければ不安要素も現れやすくありますが、最善な答えには妥協も現れやすく、能動的な行動力にも繋がる話です。
問題解決型学習の効果は、何もない場所から考える力も高まりやすくなるため、アイデアなどの発想力を高めてくれる効果も期待できるでしょう。

Page Top